REALIZE

REALIZE[リアライズ]、思い描く理想をカタチに。設計から施工まで一貫したライフクリエートの家づくりでお客様の理想の住まいを実現します

家づくりには様々な工程があります。設計から施工そして完成まで、ライフクリエートではこれら家づくりの工程を一貫して管理し、そしてその全てに携わっています。

他人任せにしない、私たち自身がお客様と直接お話しし、その声を直接現場へと届けること。それによって、よりスピーディに、よりダイレクトに、お客様の思い描く理想の住まいを「カタチ」にしていくことができると、私たちライフクリエートは考えます。

FLOW
当社デザイン住宅完成までの流れ
まずはお客様の理想を知ること

213eac0975e308e82f7423aecedbfc39_s家づくりのスタートはお客様との会話から始まります。どんなことでも構いません、「こんな家にしたい」「こういう設備が欲しい」、お客様の想う理想の住まいをお聞かせください。

もちろん全ての理想を叶えることは難しいかもしれません。しかし当社にはこれまで培ってきた実績とノウハウがあります、お客様の思い描く理想を「カタチ」にするため、予算・設計・工法など専門的な角度からも検討し、より最適なプランをご提案いたします。

プランニング・プレゼンテーション

お客様からヒアリングしたご要望を元に、当社より建築プランをご提案いたします。

完成パース
平面図
立面図
敷地図

当社ではプランニングから完成パース等によるプレゼンテーション、建築士によるデータ確認までを一貫して行うことができます。そのため、よりスピーディに効率的にお打ち合せを進めることが可能です。これが当社の家づくりにおける大きなメリットといえます。

設計の打ち合せが完了し、建築確認が下りればいよいよ着工です。

パネル工法+ピン工法によるスピーディーな施工
今回のデザイン住宅は「パネル工法+ピン工法」によって施工されています。

「パネル工法」は在来工法にプラスして耐力面材(筋交いに代わる壁)を使用する工法です。今回のデザイン住宅では防犯ガラス遮熱Low-Eサッシなどをはめ込んだ組立済の壁材を使用しています。また併せて断熱効果の高い断熱材もはめ込まれており、気密性・断熱性・耐震性を兼ね備えたハイブリットな住まいとなりました。

在来工法+「ピン工法」で柱や壁の接合部も強化しています。これら「パネル工法」+「ピン工法」によって「耐震等級3」クラスの地震に強い住まいを実現しました。

また今回のデザイン住宅では予め組立済の壁材を利用することで現場での作業を大幅に削減、結果、工期の短縮も可能となりました。

※もちろん上記の工法以外での施工も可能です。お客様お一人お一人と、ご予算やご要望にあわせた家づくりをお客様と一緒に考えていきたい、それが当社の想いです。

地震に負けない家づくりを

平成28年に熊本を襲った「熊本地震」。これ以降、住まいの「耐震性」に不安を感じるお客様の声を多く耳にするようになりました。
当社では、そんなお客様の不安を少しでも拭えるよう「地震に負けない家づくり」にも力を入れています。

制震ダンパー1
制震ダンパー2

耐震から「制震」へ。地震エネルギーを吸収し建物を守る「制震オイルダンパー」を装備しました。「パネル工法」+「ピン工法」による高い耐震性と併せて、万が一の大地震からもお客様と大切なご家族を守ります。

完成/お客様の思い描く理想をカタチに

当社では家づくりの工程を一貫して管理することにより、作業を効率化し、ムダなコストを抑えることで、よりスピーディでリーズナブルな家づくりを実現しています。

完成画像

家づくりの答えは一つではありません。
―― REALIZE[リアライズ]、思い描く理想をカタチに。お客様お一人お一人と向き合い、一緒に考え、一緒に悩み、そして一緒に歩んでいくこと、その先にたどり着く場所こそがお客様それぞれの「理想の住まいのカタチ」だと、私たちライフクリエートは考えています。